パリでこんなの、食べてます。

2015年末からパリ暮らし。パリで食べるのはフランス料理だけじゃない、あの国この国の味を求めて彷徨う、日々是、パリめしへの道。

驚きの絶品豚足料理「Le gentil」

ご近所だから…というだけでなく「Le Gentil 」のお料理はとっても美味しくて、(パリ生活に)疲れた心や(海外生活に)ささくれた気持ちを癒してくれるので、よく行く。 レストランは味とサービスと雰囲気のクオリティがプライスと見合ってこそ、行く甲斐が…

ノートルダム大聖堂、火災。

2週間ほど前にアテンドで行った時も 1週間前にノートルダムのそばの警視庁に、滞在許可証を取りに行った時も こんなことになるとは思いもせず、鐘の音を聴いていました。 ↓昨夜のニュースと鎮火後の内部写真 https://ameblo.jp/kanakanam/entry-12454622673.…

あのフレンチトーストはマストだ。「LADUREE」

ソウルに住んでいた頃、デパートに入っていた「LADUREE」は輝いて見えたものだけど、パリへ来たら、当たり前だがあまりにもたくさんあのロゴを見るので、特に何も思わなくなった。 慣れとは感動が薄らぐこと…残念なものだ。 とか言いながら、初めからLADUREE…

地元の人に愛されるビストロ「L'ebauchoir」

パリ在住4年目ともなると、駐在仲間はどんどん本帰国(または他国へスライド)。ソウルの頃にも経験したけれど、パリの方が駐在期間が短い人が多いせいか、駐在や駐在帯同で来ている方と知り合っても、あっという間にサヨナラという気がする。 ついに先日、…

人気メニューのボブンを食べに。「Bonjour Vietnam」

パリに来てから知り、好きになったベトナム料理「ボブン」。私のパリNo.1ボブンは「Paris Hanoi」のボブンで、何度も食べているし、友人たちにもファンが多い。私の“パリめしの師匠”にその話をしたら、彼女が「私がパリ1美味しいと思うボブンはここ!」とお…

ポトフをたっぷりといただく幸せ「La Bourse et La Vie」

日本のさまざまな媒体で活躍する、在パリ20年のフードジャーナリストのCさん。本当にたまたま、パリへ来る直前にご縁があって知り合い、いろんな面でお世話になっていて、特に「食」については相当お世話になっている。在パリ日本人としてもライターとしても…

攻めてる!そこが美味い!フュージョンフレンチ「Coretta」

フレンチは正統派からカジュアルなビストロ、タパスまで幅広い昨今(と言いながら、昔はどうだったのか知らないけれど)。 そして最近増えて来たのが「フュージョンフレンチ」だそうで、先日行ったお店もその1つ、だと思う、多分。 「Coretta」があるのはパ…

一カ月に4回行ったフレンチ「Le Gentil」

外食するときに大事なことは「食べたいもの」「おいしいこと」「その時のTPOに合ったもの」などなどあるけれど、 「近所」というのも重要だったりする。 うちの近所に日本人夫婦がやっているフレンチのお店が出来て、それが美味しいと聞いたものだから、行っ…

最近食べて、美味しかったレストラン一覧!

…急を要して とりあえず、最近美味しかったお店を 一覧にしました! https://ameblo.jp/kanakanam/entry-12444949675.html 詳細は後ほど…的な。 グルメ情報求む!の方は よろしければご参考に。 ランキングに参加中、クリックいただけると嬉しいですパリラン…

おいしさがぎゅっと詰まったベジごはん「IMA」

オーガニック、BIOへの意識が高いフランスでは、一般的な生活の中に、ごく普通にBIOの意識が根付いているように思う。農業大国にあって、食の安全性や自然との共存、持続可能な産業への関心度もずーっと高いし。だから、ベジタリアンやヴィーガンといった食…

焼きシイタケとマテ貝で。「Freddy's」

週末に友人と飲むことに。どのメニューも美味しい店がある!と友がURLを送ってくれたので見てみたら、確かに、どれも美味しそう。そのGoogle MapにUPされている写真の「肉」の写り方が素晴らしく、スマホ写真の技術の向上をこのタイミングで実感する。私った…

バナナの葉でくるんだ…カンボジア料理「le Cambodge」

パリで「日本料理」といっても、正統派の和食や日本人によるラーメン、カレー、蕎麦…というのは、ほんのひと握り。のれんや招き猫を置いて赤提灯を提げた適当な、外国人がイメージする日本風の店みたいなのがあまりに多すぎる。 一方で、中華料理や韓国料理…

大満足のおひとりさま鍋と、真っ赤なスープ「Auciel」

パリに住んでいると、それなりのレストランへ行く機会もあって、もちろんどこも美味しいし写真もたまっているから、早く載せないと記憶が薄れるっていうかもう薄れている。でもそういうところはオシャレな雑誌が素敵に、絶妙な表現で紹介しているので、私は…

昼からさく飲みするならフレンチタパス「SOURIRE」

パリにタパスバーがどんどん増えているらしい。確かにタパスとグラスワインでサクッとつまんで飲める、アペロにもいいとなれば、フランス人向きだよなあと思う。 私の1番のお気に入りはかの有名「A.NOSTE」で、パリに友人が遊びにくればほぼ100%連れて行くの…

女子がこだわったモヤさまのクイニーアマン

先日、20代の女子たちが我が家に泊まりにやって来た。私がパリに来る前、10か月だけ東京に住んでいる間にお世話になった編集プロダクションで一緒だった女子たち。 1人は先日、もう1人はだいぶ前に編プロは辞めていて、後者は去年まで海外旅行のツアコンをし…

フランス来たらトリュフ食べとこ!「TRIBECA」

フランスへ来てから食べる機会が増えたものが、前述の「鴨」と、トリュフ。といっても、もちろんそんなにしょっちゅう食べるわけもなく、ただフレンチやイタリアンのメニューに普通に登場するので、たまにチョイスするだけだけど、日本より安いので、きっと…

鴨のコンフィを老舗で食す。「Canard&Champagne」

例えば、もともと憧れていたり、旅行などでたびたび訪れていた国へ偶然たまたま住むことになれば、自動的に「見たいもの、行きたい場所、食べたいものがいっぱい!!」てな具合になるのだろうけれど 私のように家族の転勤でやって来た人は(私だけかもしれな…

ヘルシー!ボリューミー!美味い!のファラフェル「L'AS DU FALLAFEL」

どういう理由かは知らないけれど、パリにはファラフェルのお店がたくさんある。特にマレ地区、移民が多いから? ファラフェルとはひよこ豆(そら豆も使うらしい)をすりつぶしたものを揚げたコロッケで、好き嫌いは分かれるけれど、私は大好き。美味しいお店…

パリでボブンに恋をした「Paris Hanoi」

歴史的なベースがあり、パリにはベトナム料理店がとても多い。マルシェでもベトナミーズのテイクアウトが人気で、私もこちらに来てから食べる機会が俄然、増えた。サンドイッチ「バインミー」が評判の店のお店もあちこちにあるし、フォーが美味しいお店もあ…

追記→北京ダック、屋台めし風「STREET BANGKOK」

ストリートフードの定義はよく分からないけれど、屋台めしというくくりでもOKらしい。パリのストリートフードといえば、バゲットサンド? でもみんなバゲットそのものをちぎってかじって歩いているから、バゲットそのものがストリートフード? 「STREET BANG…

お得すぎる肉ランチ「Biondi」

スマホに外食の写真がたまる一方…そしてまたこうやって、まとめてガーっと上げるんだなー、まあいいか個人のブログだし。 記憶力低迷中の私には自分の「パリごはんMAP」が必要なのだけれど、UPしていかないと自分が使えない。がんばれ自分。 以前、お得で人…

雰囲気も味も、また行きたくなるビストロ@「Will」

引越し準備に追われた5月。ちょっと落ち着いたので、7月以降の来客に向けて、新しいビストロやレストランに行かねば!と鼻息も荒い私。 先日、私のグルメ師匠Cさんを誘い、下見を兼ねてのランチへ。「この中で行ったことがないお店ありますか?」と彼女に連…

シーフードを好きな食べ方で「Mobilis in Mobili」

相変わらず貝が好きで、牡蠣が好きで、海老も好き。T君は海鮮は大好きだけれど「貝と牡蠣と甲殻類にそこまで愛情はない」んだそうで、私もせっかくなら貝類と甲殻類に愛情たっぷりな人と食べに行きたい。で、貝仲間の友人N登場。 ちなみに彼女のパートナーは…

トルコスープの専門店「Mardin Corba salonu」

その昔、吉祥寺の古本屋さんで、漫画家・高橋由佳利さんのエッセイ「トルコで私も考えた」を見つけて以来、ずっと愛読していることはもちろん、「いつかトルコへ行ってみたい」と思い続けているワタクシ。 パリに住むことになったとき、やったートルコ近いじ…

まさかここで、洋食ランチ「神谷バー」@浅草

一時帰国中は、人に会う回数分食べたり飲んだりして、それが続いたりすると「消化できていないところへかぶせてかぶせてー」で、体重は増え、胃は荒れる。 でも、ここで食べなくてどこで食べる?! と私の魂が叫ぶから、全てのリセットはパリの課題にして、…

パリにもあった!美味い参鶏湯!「Hang A Ri」

パリに住んで納得したことは、「中華料理」と「韓国料理」は「中国人」と「韓国人」が店をやっているから、あまり大きなハズレ(の味)がないということ。「和食」の店は日本人ではない場合が多いから、大きなハズレ(の味)があるということ。 我が家は外食…

おいしい魚、フランス風で。「BELLE MAISON」

何カ月ぶりの「パリでこんなの」。全然UPしていないけど、相変わらず結構、そこそこ外食率高し。 外食のうちわけは、多忙につき、旅行だのお出かけだのが少ない我が家では外出=外食だから。そして、友達と近況報告を兼ねての外食。 先日、コレを読んでパリ…

ご飯にのせて食べたくなったランチステーキ「L'Aller Retour」

引き続き、肉。友達が「この店人気らしい」というので、じゃあ試しにランチから~と「L'Aller Retour」へ。 とにかくパリは13時から14時前あたりまでが激混みランチタイムなので、そこを避けて行くのが正解。この時も時間をずらしていったらすごーく空いてい…

ステーキをがつっと食す。アルゼンチン料理「Biondi」

もうかなり前のことだけれど、人気のアルゼンチン料理店「Biondi」へ行ったことを。 ちなみに私が「肉」を欲するのは「体がちょっと弱っているとき(ちょっと疲れている時)」。逆に「とても弱っているとき」というのは、消化能力が落ちているせいか、肉を食…

貝炒めや海老の揚げたの、美味い中華「Le Grand Bol」@Belleville

安くて美味しいものを食べよう(飲もう)となると、絶対Bellevilleは欠かせないエリアで、そういえばこの前書いたのもこの辺りだったけど、まあいいや。 この日は荷物が重かったので、仕事帰りの友をしばしベンチで待つ。早くあったかくならないかなー。 Bel…